今でもテレクラってあるの?懐かしい響きを現代に探す

懐かしいものやサービスを取り上げる番組は、今でも数多く放送されています。特に「昭和レトロ」ということばは社会現象にもなっているくらいで、昭和の雰囲気を漂わせた建物や食べ物が多く愛されていますね。みなさんのなかにも、昭和の雰囲気が漂う商品や建物が大好きだという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

■昭和のよき時代が私たちを刺激する
昭和の時代は皆さんもご存じのように、戦争を終えて日本を立ち直らさせなければならないと多くの国民がこぞって努力した時代です。新幹線や高速道路といった、様々なインフラが整ったのもこの時代ですね。なにぶん働かなくては、誰も日本を復興させてくれなかったわけでありそう考えると今よりももっと刺激的でおもしろい時代だったといえるかもしれません。

だからこそ、私たちに今でも昭和の香りは多くの刺激を与えてくれるのでしょう。

■少し前の日本にはいろいろなことがあった
実は昭和の時代だけではなく、平成初期を含めて、少し前の日本にはいろいろなことがありました。それこそ現在では考えられないような事件や事故もありましたし、商品やサービスだって数多く登場したのです。今では「そんなことばかばかしくて商売にならないよ」と思うことでも、あの時代は爆発的なヒットを誇った製品がたくさんありました。

■今よりも息苦しさがなかった時代
つまるところ、あのときには今ほどの息苦しさがなかったといえるのかもしれません。多少のミスをしたとしても大目に見てくれる人が必ずいましたし、何か馬鹿なことをやったとしてもそれを受け入れてくれる雰囲気がありました。今では無駄があってはいけないとか、周りと同じでなければいけないといった雰囲気が蔓延しています。

もちろん無駄の排除や周囲との同調があの時代になかったわけではありません。むしろそうした雰囲気があったからこそ、日本の経営は世界からも褒められるようなすばらしいものになっていたのでしょう。しかし「息苦しさ」がなかったからこそ成り立っていたのです。

参照>>ツーショットダイヤル・テレクラなら【MAX】 https://maxgroup.jp/

■たくさんの電話ボックスに張られていたあの広告
息苦しさがなかった頃の息苦しさといえば、公衆電話の電話ボックスの中かもしれません。ほんの少しのスペースの中に、荷物を持って入ればもうそれだけでいっぱい。にもかかわらず、長い間10円玉やテレフォンカードを入れて長話していた人がいたのですから今となってみたら考えられないことですね。

携帯電話などはまだ存在せず、たくさんの人が公衆電話を利用していた頃、電話ボックスにはたくさんの広告特に「テレクラ」の広告が貼られていました。

■そういえばいつの間にかなくなってしまった
ひるがえって、現在町中にある電話ボックスをくまなく見てみましてもテレクラの広告がありません。あの時代も広告を貼ることは違法でしたから、いつもいつもはがされていました。しかし今ははがしたから広告がないというわけではなく、広告を貼り付ける人がいないからこそ広告がないという状況です。

■果たして今でもテレクラはあるのか調べてみました
あのころ多くの男性や女性が利用していたテレクラ。果たして現在はいったいどうなってしまったのでしょうか。携帯電話が爆発的に広まっている昨今、昔よりも今の法がテレクラを利用しやすいはずです。今ではいったいテレクラがどうなってしまったのか、実際に調べてみました。

もしかしたらその実態に驚かれるかもしれませんよ。

テレクラという古き良きサービスを現代に堪能する為の知恵袋的サイト

このサイトの目指しているところは「テレクラという古き良きサービスを現代に堪能する為の知恵袋的サイト」となっています。


Copyright© 2016年9月30日 テレクラという古き良きサービスを現代に堪能する為の知恵袋的サイト
http://www.fcnavymidsouth.com All Rights Reserved.